法事・法要

法事・法要とは、故人様があの世でよい報いを受けてもらうために、残された方々で仏の供養をするというものです。仏様の前で故人様への感謝の想いを表することでご家族の大切さを改めて再認識し、前向きに生きて行こうと意を新たにする機会ともなっています。
数ある法要のなかで、特に重要なのが「忌明け法要」です。故人様の霊が極楽浄土にいけるかどうかが決まると言われている四十九日目に行います。このときに併せて納骨も行う場合もあります。
位牌・墓地・墓石・会食など準備することがたくさんありますので、早めに取りかかるとよいでしょう。ファミーユがご準備全般をお手伝いします。

法事・法要の準備・流れ

返礼品の発送は四十九日当日に、翌日よりお手元に届くようにスケジュールを立てて準備します。

Step.1
日程・場所を決める
Step.2
お寺様への連絡
Step.3
料理・案内状の手配
Step.4
引き出物の手配
※忌明け後を目安に贈ります。いただいたお香典の半額くらいを目安に商品を選ぶのが一般的です。
Step.5
本位牌の手配
※白木の位牌は四十九日に菩提寺に納めます。
Step.6
ご納骨のご用意(墓石・石材店への手配)
\
まずは手軽に相談したい方
/
0120-788-8340120-110-321

24時間365日、専門スタッフが対応(無料)

  • ご相談いただいたとしても、ファミーユに決めていただく必要はございません
  • 無理な勧誘・執拗なご連絡はいたしません。
\
じっくり相談したい方
/ 家族葬 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いしてお話する対面相談 ご自宅やお近くの喫茶店等にお伺いして
お話する対面相談がおすすめ